Now Loading

PRODUCTS製品一覧 / XR-6000

画像1
画像1

XR-6000 PC-Triple C導体を採用したハイエンドXLRバランスケーブル

SAEC XR-6000は、話題の新導体PC-Triple C導体を採用し、フラグシップに相応しい技術を投入することでユーザーや評論家のみなさまから圧倒的な評価を受け続けているSAECのフラグシップRCAラインケーブルSL-6000のXLRモデルです。独自の連続鍛造伸延技術により、信号の伝送を妨げる結晶粒界を極力減らし、結晶を長手方向に連続化させることにより、優れた導通性能とS/Nの良いクリアでワイドレンジな特性を実現したPC-Triple C。XR-6000ではPC-Triple C を1sq(mm2)という極太の導体を採用することで厚みのある音色を再現しながら、同一の導体を使用することにより、低域から高域までの全ての音域で統一した音色での忠実な信号伝送を可能にしました。さらに絶縁材には比誘電率の低いフッ素樹脂の使用や、制振材入りポリエチレンシース、カーボン含侵ポリウレタンメッシュ、特殊メッキを施したSAECオリジナルのXLRプラグなど、音質に係わる全ての部分にSAECの長年に渡るケーブルづくりのノウハウと技術を投入したXLRラインケーブルのフラグシップモデルです。

長さ(m) JANコード 発売日 希望小売価格
0.7m 4958892018268 2015年6月15日 ¥112,000(税別)
1.2m 4958892018275 2015年6月15日 ¥120,000(税別)
1.5m 4958892018282 2015年6月15日 ¥124,000(税別)

その他の長さは特注対応可能:¥8,000/0.5m毎(税別)

特徴

超低歪率ならびに高伝導率という安定した電気的特性を持つPC-Triple C導体を採用

絶縁体にはPE素材などよりもさらに比誘電率の低いフッ素樹脂を採用。高速伝送を実現し、低域のロス対策も実現。

銅箔シールドと編組の2重シールドでノイズ対策も万全です。

外皮に制振材入りポリエチレンシースの外側にカーボン含侵ポリウレタンメッシュの採用で防振対策と耐久性対策も万全。

プラグにはSAECオリジナルの高精度プラグを採用。導通性能の高い燐青銅の削り出し端子に特殊金メッを施し、ボディには高剛性のジュラルミンを採用。

仕様

導体:PC-Triple C

導体断面積:1sq(mm2)

導体絶縁体:フッ素樹脂

構造:2芯ツイスト+綿糸介在

シールド:銅箔+編組

シース:制振材入りポリエチレン+カーボン含侵ポリウレタンメッシュ

ケーブル外径:φ9mm

プラグ:SAECオリジナル特殊金メッキXLRプラグ

ケーブル長さ:0.7m/1.2m/1.5m